地方公務員試験の一次試験(教養・専門・論作文)、二次試験(面接)の対策講座を紹介します。

 

事務・行政系公務員の市役所職員、県庁職員、特別区職員、都庁職員、警察事務、学校事務に強い予備校や通信講座、公務員の専門スクールを紹介します。

地方公務員講座記事一覧

市役所試験の対策方法市役所試験の筆記・面接対策方法の種類は独学・通信講座・予備校の3パターンに分かれます。市役所対策講座の選び方はネット上で掲載されているおすすめ、評判、口コミ、人気、実績などで判断しないで、複数の学校の資料を集めて直接自分の目で選ぶことです。市役所の種類市役所を大きく分けると政令指定都市、中核市、一般市の3つのタイプの職員に分かれます。政令指定都市は札幌市、仙台市、さいたま市、千...

県庁職員試験の対策方法県庁職員試験の筆記・面接対策方法の種類は独学・通信講座・予備校の3パターンに分かれます。県庁職員対策講座の選び方はネット上で掲載されているおすすめ、評判、口コミ、人気、実績などで判断しないで、複数の学校の資料を集めて直接自分の目で選ぶことです。県庁職員の採用区分県庁職員とは千葉県、神奈川県、茨城県、埼玉県などの県の職員のことです。採用区分は高卒、短大卒、大卒に分かれて試験が実...

特別区職員試験の対策方法特別区試験の筆記・面接対策方法の種類は独学・通信講座・予備校の3パターンに分かれます。特別区対策講座の選び方はネット上で掲載されているおすすめ、評判、口コミ、人気、実績などで判断しないで、複数の学校の資料を集めて直接自分の目で選ぶことです。特別区職員へ転職・就職特別区職員の採用区分はⅠ類・Ⅲ類に大きく分かれます。大卒程度のⅠ類の試験区分は事務、土木、造園、建築、機械、電気に...

都庁職員試験の対策方法都庁職員試験の筆記・面接対策方法の種類は独学・通信講座・予備校の3パターンに分かれます。東京都対策講座の選び方はネット上で掲載されているおすすめ、評判、口コミ、人気、実績などで判断しないで、複数の学校の資料を集めて直接自分の目で選ぶことです。東京都職員に就職・転職憧れの東京都庁に就職・転職するにはⅠ類・Ⅱ類・Ⅲ類のいずれかの試験に合格する必要があります。Ⅰ類Aは院卒程度、Bは...

警察事務試験の対策方法警察事務試験の筆記・面接対策方法の種類は独学・通信講座・予備校の3パターンに分かれます。警察事務対策講座の選び方はネット上で掲載されているおすすめ、評判、口コミ、人気、実績などで判断しないで、複数の学校の資料を集めて直接自分の目で選ぶことです。警察事務に就職・転職警察事務とは警視庁や県警察の本部や警察署の事務仕事をする職員のことです。身分は地方公務員となります。就職・転職する...

学校事務試験の対策方法学校事務試験の筆記・面接対策方法の種類は独学・通信講座・予備校の3パターンに分かれます。学校事務対策講座の選び方はネット上で掲載されているおすすめ、評判、口コミ、人気、実績などで判断しないで、複数の学校の資料を集めて直接自分の目で選ぶことです。学校事務に就職・転職学校事務は小中学校と高等学校の試験区分に大きく分かれます。小中学校の場合は市町村職員、高等学校の場合は都道府県職員...

公務員予備校一覧

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>