公務員経験者採用試験で重要になる面接で合格するためのテクニックとは?公務員面接の質問内容、エントリーシート・面接シートの正しい書き方、合否を分ける可能性のある志願動機や自己PRのテクニックなど紹介します。

面接テクニック記事一覧

転勤があっても大丈夫ですか?公務員は民間企業に比べて転勤の多い職業です。理由は民間企業との癒着の防止です。基本的に3~5年のサイクルで異動を繰り返すことになります。市役所の規模であれば単身赴任になる確率は少ないですが、都道府県単位の自治体であれば単身赴任になる可能性は十分あります。そこで公務員の転職面接で多い質問が「転勤に対応できるか?」という問いです。答え方のベストは迷うことなく「大丈夫です」と...

面接カードの誤字脱字はマイナスイメージ公務員試験の面接シートの書き方以前の問題として、誤字脱字は採用者側に不快な思いを与え、面接カードの内容は素晴らしくてもイメージが悪くなってしまいます。誤字脱字のミスを防ぐ方法として、1人で面接シートのチェックするのでは無く、複数の人に確認してもらうことです。できれば、友達でも彼氏・彼女でも良いので、できるだけ多くの人に誤字脱字や文章の綴りがおかしくないかを確認...

自己PRとは?社会人公務員の面接試験で必ずと言っていいほど、質問される確率が高いのが自己PRです。質問の仕方は「30秒間で自己紹介してください」、「この職場で活躍できると思う理由」など面接官によって異なります。社会人経験者採用試験の場合、面接官が自己PRを通じて知りたいことは性格と能力が職業に適しているのか?という点です。それを知るために遠回りで「今まで頑張ったてきたこと」、「自信を持っていること...

公務員面接で志望動機は重要公務員試験の転職面接対策で一番最初に取り掛かることは志望動機をしっかりとまとめることです。単に安定、年収、世間体で公務員を志願する場合は志望動機を面接までに考える必要があります。なぜ公務員面接で志願理由が大切になるかというと、採用者側は志望動機によって受験者どれだけ意欲的なのか?愛着を持っているか?省庁や自治体を理解しているか?を見ているからです。面接官としても、やる気を...

公務員予備校一覧

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>