民間企業から財務省に転職

財務省社会人採用

 

大卒程度の財務省経験者採用試験の詳細を紹介します。

 

難易度

 

公務員の中の公務員と呼ばれる財務省は超難関試験の1つです。

 

経験者採用試験も例外ではなく、簡単には転職・就職することはできません。

 

年収・待遇・出世

 

財務省は給与・年収など待遇面で国家公務員の身分として恵まれた環境にあると言えます。

 

また、知り合いの話によると残業手当が比較的付きやすいらしいです。

 

出世についてはⅠ種・総合職といった官僚のスピードには追いつきませんが、本人の努力次第では本省課長級など豪華のポジションに付くことも夢ではありません。

 

受験資格

 

大学卒業又は大学院の課程を修了してから2年以上経過した者

 

採用予定数

 

若干名

 

申し込み方法

 

インターネット又は郵送・持参

 

期間:8月中旬

 

第1次試験日程

 

9月下旬

 

1次試験内容

 

基礎能力試験(筆記試験)、論文試験

 

1次試験合格発表

 

10月中旬

 

第2次試験日程

 

11月上旬

 

2次試験内容

 

人物試験(面接)、政策課題討議試験

 

最終合格発表

 

11月中旬

 

倍率

 

財務省経験者採用試験係長級

 

申込者数 95名 

 

第一次試験合格者数 16名

 

第二次試験合格者数 9名

 

最終合格者数 0名

 

*平成24年度試験の財務省経験者採用試験(大卒程度)の結果です。

 

当サイトで紹介している経験者採用試験の情報は古い可能性があります。また、必ずしも正確な情報を保証するものではありませんので、ご了承ください。

財務省に就職

財務省に就職・転職すると国家予算の編成など一般のサラリーマンでは経験することの無いスケールの大きい仕事に携わる可能性があります。

 

他にも消費税や為替制度などやりがいのある仕事が多くある省庁の1つで、中央官庁の花形省庁と言われています。

 

農林水産省経験者採用試験へ進む

 

金融庁経験者採用試験へ戻る

公務員予備校一覧

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>